2021.10.27

名古屋で寝台車を手配してくださいと言われたら。

名古屋の寝台車

名古屋で寝台車を手配してくれと言われたらどうすれば良いのでしょうか?

最近はほとんどの場合、病院か施設でお亡くなりになります。

そうした場所でなくなると、看護師さんや施設のスタッフの方から、「寝台車を手配してください」と言われます。

つまり、遺体を運ぶ車を手配してください、という意味です。

では、この遺体を運ぶ(以下、搬送)車である寝台車は、どうやって手配すれば良いのでしょうか?

結論としては、葬儀社に依頼するのがもっとも一般的な方法です。

昭和区で葬儀をお考えであれば、昭和区長戸町にあるメモリアルホール川名に依頼していただくのが良いと思います。

この記事では、名古屋の寝台車の手配について注意点などを詳しく解説していきます。

名古屋で寝台車を手配する3つの方法

3つの方法を示す指

名古屋で寝台車を手配するには、次の3つの方法があります。

  • ①葬儀社に依頼する
  • ②搬送専門会社に依頼する
  • ③葬儀ポータルサイト(仲介業者)に依頼する

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

①葬儀社に依頼する

一番一般的な方法が、この「葬儀社に依頼する」という方法になります。

通常は、遺体搬送をしていただいた業者さん(つまり、葬儀社)に、そのまま葬儀を依頼することになります。

多くの葬儀社では、葬儀のセットプランには搬送料金も含まれていますので、葬儀までセットでお願いすれば、搬送料金だけを請求されることはありません。

昭和区・瑞穂区の方に便利な葬儀場・メモリアルホール川名でも、葬儀をそのまま請け負う場合は、搬送料金だけ別途に頂戴することはありません。

メモリアルホール川名の全プランは、その葬儀に必要な物は全て含まれた定額制となっていますので、搬送料金はもとより、会館使用料やサービス料などが別途必要になることもありません。

もし昭和区やそのお近くにお住まいなのであれば、ぜひメモリアルホール川名に葬儀をご依頼ください。


②搬送専門会社に依頼する

名古屋で寝台車を手配したいと思った場合、搬送専門の業者さんに依頼するという方法もあります。

搬送専門業者さんに搬送依頼をした場合、ほとんどのケースでは「搬送料金」だけなら一番安く搬送していただけると思います。

なぜなら、搬送専門業者さんは、多くの葬儀社も外注先として利用しているからです。

ただし、搬送専門業者さんは基本的に“葬儀”は執り行えません。
中には葬儀も行えるとしている業者さんもいらっしゃいますが、会場が限定されたり、プランの幅がなかったり。
また、葬儀を本職としていないスタッフさんが対応することもあるでしょうから、業者さんによっては不安が多いかもしれません。

とはいえ、搬送専門業者さんに依頼するメリットもありますのでご紹介します。

それは、次の2つになると思います。

葬儀社が決まっておらず、ゆっくり考えたい場合。

葬儀社に搬送の依頼をするということは、必然的にその葬儀社に葬儀を依頼するということになります。

もちろん、搬送だけで葬儀は別の所に、とお断りすることもできなくはありませんが、かなり余分な費用になる可能性が高いと思いますし、お断りするにも精神的にハードルが高いと思います。

そうした場合、搬送専門業者さんであれば、葬儀についてはゆっくり考えることができます。

死亡地では葬儀を行わず、遠方の地元などで葬儀を考えている場合

亡くなった土地で葬儀をする予定がなく、遠方の実家・在所などで葬儀を考えている場合は、搬送専門業者さんに依頼するのが良い方法だと思います。

ただし、葬儀をする予定の土地で、依頼する葬儀社が決まっているのであれば、いったんはその葬儀社に相談はしてみましょう。

距離によりますが、もしかしたら葬儀社に依頼した方がトータルではお値打ちな場合もあります。

③葬儀ポータルサイト(仲介業者)に依頼する

最近はリアルな葬儀社ではなく、インターネットであたかも葬儀社のように見せかけたポータルサイトがいくつも出てきています。

そうしたサイトは、加盟する葬儀社に集客したお客様情報を送って、葬儀社から手数料を取るというビジネスモデルです。
つまり、自分たちでは葬儀は執り行わない仲介業者なのです。

しかし、彼らはインターネットでの集客が主戦場のため、設定している金額はリアル葬儀社より安い場合もあります。

実際に対応する葬儀社ではないこと、原則としては葬儀の受注が前提になっていることから、もしかしたら融通が利かないことや、余分な費用になる可能性もゼロではないと思います。

しっかりとあなたの要望が固まっていて、それを伝えられれば選択肢として考えても良いと思います。

名古屋で寝台車を頼まずに遺体搬送をする方法とは?

自家用車ミニバン

名古屋で寝台車を頼まずに、遺体搬送をする方法はあるのでしょうか?

実はあります。

それは、「自分の車で運ぶこと」です。

違法じゃないの?と心配される方もいらっしゃいますが、料金を取らず、営利目的でなければ違法ではありません。

注意点としては、いくつかありますのでご紹介しておきます。

遺体を自分の車で運ぶ時の注意点①

まずご注意頂きたいのが、当たり前の話と言ってしまえばそれまでですが、

「自分で乗ってくれない」ことです。

一般的な自家用車であれば、普通は身をかがめて車に乗り込みますが、自分で動いてくれない人を載せるのはかなりの重労働です。

小さなお子様をチャイルドシートに載せることを想像していただくと分かると思いますが、小さなお子様でさえ、普通車(ミニバンや車高の高いSUVではない車)に載せるには、けっこう辛い姿勢をしなければいけませんよね。

これが大人のご遺体であればその難しさは想像に難くないと思います。

また、仮に頑張ってシートに座らせたとしても、まっすぐ座っていてはくれません。
シートベルトをしても、固定するだけの力はシートベルトにはありませんので、気休め程度にしかなりません。

そのため、自分の車で遺体を運ぶ時は、基本的にシートをしっかり倒して寝姿勢になるミニバンか、後部がフラットになるワゴンタイプの車である必要があると思ってください。

また、自力で動いてくれない大人の身体の積み下ろしは、かなりの重労働です。

必ず複数人の男性の手が借りられる状況で行うようにしましょう。

遺体を自分の車で運ぶ時の注意点②

ご遺体からは、体液が漏れ出てくることが多分にあります。

便や尿ももちろんですが、口や鼻から血液が混じった体液が漏れ出てくることも珍しくありません。

一般的には病院でエンゼルケアと言われる処置を、看護師さんがしていただけるが多く、その場合はそうした体液が漏れ出ないよう、脱脂綿などを詰めてくれます。
※一部、実施しない病院などもあります。

しかし、脱脂綿程度では止めきれない場合も多く、プロが丁寧に搬送しても漏れ出てくることも少なくありません。

中にはまったくそうした事がないご遺体もありますので、必ず漏れ出てくるとは言い切れませんが、基本的に「あり得る」と思っていただいた方が良いでしょう。

こうしたことがある事を認識し、車内の汚れや匂いの付着などもある程度覚悟が必要です。

もし、ご自分の車で遺体を運ぶのであれば、ペット用の給水シートなどを下に敷くなどの対策をしておくと良いでしょう。
ただし、そうしたシートを敷くと遺体が滑りやすくなりますので、移動中に遺体がなるべく揺れたりしないように固定するよう心がけましょう。

遺体を自分の車で運ぶ時の注意点③

検問

非常に可能性の低い話ですが、もし、自家用車で遺体搬送中に警察に止められることがあった場合、事件に思われる可能性があります。

具体的には、スピード違反、一旦停止無視、携帯電話の使用、検問などです。

こうした時に備え、自分の車で遺体を搬送する場合は、必ず病院で発行される「死亡診断書」を携行するようにしましょう。

ただし、それがあったとしても色々と質問などをされることは免れないかもしれません。

なぜなら、自分の車で遺体を運ぶという事を実際に実行される方は、本当に少ないからです。

年間1000件以上の葬儀を執り行う葬儀社で、ご自身でご遺体を搬送されるお客様は2~3年に1件程度です。

自家用車で遺体を運ぶということが法律的に問題ないとはいえ、それくらい例のない話ですから、やはり「特殊」と言わざるを得ません。

私の長い葬儀業界経験の中でも、自家用車で遺体搬送をして警察に呼び止められたお客様の記憶はありませんので何とも言えませんが…

おそらく、事件性を疑われて色々と質問されたりする可能性は高いと思います。

名古屋で寝台車を手配することについてのまとめ

ここまで色々と名古屋で寝台車を手配したり遺体搬送をすることについての方法をご紹介してきましたが、簡単にまとめてみたいと思います。

まず、基本的に名古屋に限らず寝台車を手配するのであれば、葬儀社に依頼するのが一般的な方法となります。

ただし、葬儀社に依頼する場合は、基本的に搬送だけでなく、その後の葬儀も依頼するのが前提となります。

寝台車を搬送専門業者に依頼する場合は、搬送費用だけを見れば一番安くすることが可能だと思われるが、葬儀を依頼する葬儀社が決まっている場合は、余分な費用になる。
葬儀社が決まっていない場合や、遠方に搬送して欲しい場合は良い選択肢になりえる。

寝台車を手配せず、自分で遺体搬送をする場合は、違法ではなく実現可能ではあるが、色々なリスクがあることをしっかり認識して行うこと。

簡単にまとめると以上となります。

メモリアルホール川名は名古屋市昭和区にあり、葬儀・特に家族葬をお考えの方には最適な葬儀場となっています。

遺体搬送も同一市内であれば葬儀プランに含まれておりますので、余分な費用がかかる心配はありません。

事前相談も承っておりますので、ご心配な方がいらっしゃる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方 24時間365日対応
お急ぎの方 24時間365日対応
資料請求はこちら 入会はこちら
お急ぎの方
					24時間365日対応
お急ぎの方 24時間365日対応
資料請求はこちら 入会はこちら